子どもの権利モニター発行

1994年 に『子どもの権利モニター』第1号が発行され、現在129号まで発行されています。年4回の発行となっています。

日本政府報告書の分析や、報告書審査の様子、教育基本法や少年法等の「改正」問題等、日本のメジャーな子どもをめぐる問題だけでなく、両親の不法滞在によって強制退去を迫られた外国籍の子どもの問題、オウム真理教の子どもの問題、児童相談所による不当な親子引き離しの問題等、世間ではなかなか取り上げないトピックスにも取り組んできています。